スタッフブログ

2017/9/ 6 | やまがた里山養蚕染織研究所 | 晩夏の色たち

9月になり、徐々にすごしやすい気候になってきました。

染織工芸の小さな畑では、春に種をまいた藍やコブナグサが、

夏の日差しを浴びてぐんぐんと育っていきました。

①.JPG

蓼藍。良い色に染まりそうな青々とした葉が繁っています。

②.JPG

コブナグサも元気いっぱいです。

③.JPG

濃度や糸の種類、媒染の違いなどで様々な色が染まりました。

(手前が藍の生葉染め、奥が媒染の違うコブナグサで染めた糸です。)

④.JPG

涼しくなってきて、ちらほらと藍の花が咲き始めました。

花が咲くと良い色に染まらないので、急いで染めなければ…と急かされる日々です。

 

ところで、先日オープンした「青山とみひろ」皆様ご存知でしょうか?

染織工芸で織った着物も並んでいますので、どうぞご覧ください。

そして現在工房では10月に開催される貝紫展に向けて誠意製作中です。

そちらもどうぞご期待ください。

⑤.JPG

9月になり、徐々にすごしやすい気候になってきました。

染織工芸の小さな畑では、春に種をまいた藍やコブナグサが、

夏の日差しを浴びてぐんぐんと育っていきました。

 

Copyright © 2017 TOMIHIRO Co., Ltd., All Rights Reserved.