社長ブログ

2014/4/14 | 社長ブログ | 第60回記念「山形を掃除する会」開催

4月9日、第60回となる「山形を掃除する会」が開催されました。
IMG_4522.JPGのサムネール画像
山形駅前交番前に5:50集合という早朝にもかかわらず、参加者は意気揚々としていました。写真からもやる気が伝わるのではないでしょうか。各自、持ち場への掃除にかかります。
スライド1.JPGのサムネール画像
掃除といっても、ゴミ集め、飲み物の空き缶・ボトル拾いから、アスファルトにこびりついたガムの撤去まで様々です。
IMG_4569.JPGのサムネール画像IMG_4584.JPGのサムネール画像
頭をたれ、掃除をする姿は、いつもながら、その真摯さに胸を打たれます。山形駅前がみるみる綺麗になりました。

若手山形警察を率いる洗心会の方々、JR東日本山形駅駅長、黒沼会計事務所の皆様、ご協力を誠にありがとうございました!
スライド2.JPGのサムネール画像
最後に、掃除用具も綺麗にしたら、気分爽快!
自身の心まで磨かれたような気がいたしました。

2014/2/ 8 | 社長ブログ | 最上義光公没後400年着物、2/18より歴史館にて一般公開されます

東京の雪をはじめ、全国的に寒の戻りがあるようです。皆様も健康にご留意ください。

さて、先日山形市に寄贈をいたしました「最上義光公没後400年記念着物」が2月18日(火)より最上義光歴史館において一般公開されることになったそうですので、お知らせいたします。
11946674271.gif

既に最上義光歴史館もホームページで詳しく紹介してくださっていますので、ご参照いただければ幸いです。
http://mogamiyoshiaki.jp/?p=log&l=344463

実際に着物を肉眼で見ると、歴史絵巻としての面白さや藍色の鮮やかさ、など感じてもらえる部分があるのではないか、と思います。
是非、歴史館に足を運んでみてください。
P1120157.JPG

2014/1/30 | 社長ブログ | 「最上義光公行列絵巻」 着物の寄贈式の模様がメディアに紹介されました

1月29日、11:30より山形市役所にて、「最上義光公百万石大名行列絵巻」を題材にとみひろが製作した訪問着を山形市に寄贈する式が行われました。
贈呈式では、山形市市川市長や最上義光歴史館館長から「素晴らしい着物だ。市の財産になります。」といったご感想をいただき、あたたかいお言葉に、胸が熱くなる思いでした。

メディアの方々も取材くださり、29日18:15からのYTS山形テレビのニュースのコーナーと同時刻のさくらんぼテレビジョンにて紹介されました。
現在、YTS山形テレビのホームページのヘッドラインに挙がっており、放送内容がご覧になれますので、ご興味ある方はクリックしてみてください。

http://www.yts.co.jp/ytsnews/mov.html?filename=01291903_140129_01.flv&tipe=1&pname=01291903_140129_01.jpg
Jan29 YTS OA.jpgのサムネール画像

また、本日山形新聞の朝刊でも採りあげられました。
京都支店がリーダーシップをとり、チーム一丸となって製作したとみひろの着物がロンドンのイギリス人に受け入れられた以上に、山形県民、ひいては日本人の心に残るものとなっていくことを祈る次第です。

スライド1.PNG

2013/12/24 | 社長ブログ | 『振袖いちばん館 溝ノ口店』オープンいたしました!

12月21日、神奈川県川崎市 溝ノ口に『振袖いちばん館 溝ノ口店』を新規出店しましたので、お知らせいたします。
P1000048.JPGのサムネール画像

関東圏では、とみひろ埼玉店、とみひろ青山店、銀座とみひろに続き、4店舗めの出店となります。
もともと川崎市溝ノ口周辺は青山店から鉄道で20分と言う立地のため、青山店の開店以来5年間で川崎エリアから多くのお客様がご来店くださっていたことが、今回の出店への後押しなりました。
いまや溝の口の人口は増加の一途。ご存知のように各鉄道が乗り入れ、不動産も高騰する、注目のエリアです。
少しでも地域の皆様のお役に立てるような店を目指したいと思っております。

P1000047.JPGのサムネール画像

溝ノ口駅より徒歩3分。丸井の並びのドトールコーヒーの隣のビル2階です。
ご来店をお待ちしております。
P1000035.JPGのサムネール画像のサムネール画像

2013/12/24 | 社長ブログ | NHK 『ロンドン・スペシャル』にとみひろの着物が紹介!

131221_1.jpg

12/21(日)の夜21:00からNHK BSの<El Mundo エルムンド>『ロンドン・スペシャル~進化する紳士淑女の街』を偶々見ていたところ、ロンドン北斎展が紹介されました。
スペイン語で「世界」を意味するエルムンドを標題に掲げるこの番組は、世界の潮流を訪ねながら、人生の豊かさを探る知的エンターテイメント番組。
今回は、ロンドンファッション、UKロックミュージック、に続きアートの部門でエッジの効いたアートシーンが紹介され、その中の一つにロンドン北斎展が取り上げられていたのです。
弊社の標語の一つである五(正しくは、丸の中に五の字)のハンテンを着たスタッフの背中が映った直後に、日英国交400年祝いを兼ね最上義光没後400年記念に弊社が製作した着物が映りました。

001_DSC0051.jpgのサムネール画像

驚きと感動を覚えた次第です。

Copyright © 2017 TOMIHIRO Co., Ltd., All Rights Reserved.