ニュースリリース

2019/6/11 | ニュースリリース | 羽黒山・出羽神社の清掃活動

こんにちは。とみひろ広報です。

 

当社代表取締役社長の冨田浩志が代表世話人を務める

「山形掃除に学ぶ会」では、出羽三山神社の

鏡池・境内の清掃活動を行っております。

今年は6月9日(日)に開催され、四年目を数えました。

 

 

スクリーンショット 2019-06-11 11.04.05.png

 

前日までの雨模様から一転、素晴らしいお天気になりました。

羽黒山の神様のご利益でしょうか。

 

 

ご神域での作業のため、最初に修祓(お祓い)を受けました。

厳かな雰囲気に気持ちを引き締めて、お掃除のスタートです。

スクリーンショット 2019-06-11 18.57.27.png

 

 

御神体である鏡池は、「コウホネ」という植物が

水面をびっしりと覆っていました。

男性陣は、池に腰まで浸かってのコウホネ除去作業。

泥と水を吸った根っこはとても重く、声を掛け合いながら懸命に取り除きます。

スクリーンショット 2019-06-11 19.08.00.png

 

 

女性陣は、鏡池周辺に溜まった

1年分の落ち葉をかき集め、雑草を丁寧に抜きます。

スクリーンショット 2019-06-11 18.59.55.png

 

 

途中「カエルの雨が降ってくる!!」との声が…

鏡池周辺の木には、準絶滅危惧種に指定されている

「モリアオガエル」の卵塊がぶら下がっており

そこに乗っていた親ガエルが落ちてくるのでした。

スクリーンショット 2019-06-11 18.57.52.png

 

新緑に似た、美しい黄緑色のカエルさん。

 

 

 

お掃除も佳境に入った頃、なんと鏡池の中から

奉納された古鏡が発見されました!

 

スクリーンショット 2019-06-11 18.58.14.png

スクリーンショット 2019-06-11 18.58.32.png

 

平安時代から江戸時代の間に奉納されたものではないか、とのこと。

鑑定によっては、歴史的な大発見かもしれません。

 

 

 

スクリーンショット 2019-06-11 19.00.36.png

 

半日かけて、清掃作業は完了しました。

日差しの下での頑張りが実り、境内の空気も一層

清々しくなったように思います。

 

62153550_2237156263064134_5943294431883952128_o.jpg

 

最後は出羽三山で採れた、山菜の精進料理を頂きました。

かみしめると滋味豊かな味。山の恵みが染み渡りました。

IMG_3683.JPG

 

 

 

スタートしてから四年、少しずつ成果が表れている羽黒山の清掃活動。

一般の皆様からも広く参加を募っておりますので、ご興味のある方は

ぜひ来年、参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2017 TOMIHIRO Co., Ltd., All Rights Reserved.