ニュースリリース

2019/7/13 | ニュースリリース | 祇園祭で見る「養蚕」

こんにちは。とみひろ広報です。

初夏の京都では、今年も祇園祭が始まりました。

祇園祭最大の見所である、17日の「山鉾巡業(やまほこじゅんこう)」に向けて

各町で特色あふれる山鉾の組立が行われています。

 

IMG_1851.JPG

 

弊社グループ会社、ふじや冨宏商事京都支店がある「山伏山(やまぶしやま)」の山鉾は

水引(みずひき…山鉾の側面を飾る織物)が復元新調され、

京都市中京区の町会所にて公開となりました。

 

この水引ですが、その名も「養蚕機織図綴錦(ようさんきしょくずつれづれにしき)」。

蚕を育てて繭から糸をつむぎ、機を織り、

完成した絹織物を皇帝に献上する一連の流れが描かれた、大変珍しいものです。

 

IMG_1857.JPG

(掲載画像は一部分です)

 

養蚕、染織、仕立てまでを一貫して取り組み

オリジナルの着物づくりに挑戦する我が社。

なんだか、不思議な巡り合わせを感じます。

 

古来の養蚕の様子が、生活感たっぷりに生き生きと描かれた水引。

祇園祭へお出かけの際には、ぜひ探してみてくださいね。

 

 

 

Copyright © 2017 TOMIHIRO Co., Ltd., All Rights Reserved.