ニュースリリース

2020/10/ 5 | ニュースリリース | 羽黒山・出羽三山神社 鏡池の清掃奉仕活動

当社代表取締役社長・冨田浩志が代表世話人を務める

「山形掃除に学ぶ会」では、今年も先日10月4日(日)に

出羽三山神社の鏡池・境内の清掃活動を開催しました。

 

 

 

三神合祭殿の前にある「羽黒山」は羽黒山の御神体の池として

古くから羽黒信仰の中心とされてきましたが、現在は河骨(こうほね)という植物で一面がびっしりと覆われてしまっています。

「元の美しい水面を取り戻そう」と有志を募って始まったこの活動は

毎年恒例となり、今回で5年目を数えました。

感染症の状況もあり、今年は開催が危ぶまれましたが

人数を縮小し、時期も6月から変更し、対策を行った上で実現することができました。

 

 

鏡池は一般人が通常立ち入れない聖域ということもあり、最初に全員で昇殿参拝。

作業の安全と成功を祈り、清掃スタートです。

 

 

 

掃除中.JPG

 

河骨除去中.JPG

 

 

男性陣は池を覆う「河骨(こうほね)」の根と堆積物を除去する作業。

胴長を着用して腰まで水に浸かり、根を切り、掘り出し、運び出し…を繰り返します。

 

 

玉垣洗浄.JPG

 

 

一方女性陣は、池周りの玉垣(石でできた柵)の洗浄。

こびりついた緑の汚れを丁寧に落としていきます。

 

 

 

今回は初めて、山形中央高校野球部の生徒さんが参加しました。

皆さん泥だらけになりながらも、互いに声をかけ合って作業し

活気に溢れた現場になりました。

 

山形中央高校野球部.png

 

 

作業後は羽黒山「斎館」で、名物の精進料理をいただきます。

山の恵みが、気持ちよく疲れた体に染み渡りました。

 

 

IMG_8259.jpg

 

 

 

 

ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後の予定は状況により検討となりますが、

次の機会もご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

DSC_0421a.jpg

 

 

 

 

 

〈※追記〉掲載情報

 

2020年10月8日(木)の

山形新聞朝刊 地域欄に記事が掲載されました。

ぜひご覧くださいませ。

 

 

Copyright © TOMIHIRO Co., Ltd., All Rights Reserved.